ソロキャンプの時に使っているクッカーをレビュー

現在キャンプ用として使っているクッカー一式のご紹介をします。

キャンプの時は上記の写真すべて持っていき、山の時は取っ手の赤いチタンセットを持っていきます。

ちば

手持ちのクッカーで収まりがいいものを組み合わせた結果、とりあえずこのようなスタッキングになっています。

追記:2019年時点では以下の組み合わせが多いです。

 

モンベル アルパインクッカー 14

モンベルのアルパインクッカー 14です。キャンプの時は必ず持っていきます。鍋物、ラーメンなどをつくる、お湯を沸かす等々で使っています。

  • アルミなので、チタンほど焦げ付くこともありません。
  • クッカーによくある縦長の鍋より、平たい鍋のほうが調理しやすいです。
  • 蓋には穴が開いており、パスタなどの湯切りができて良いです。


目盛りがついています。

 

フタには湯切り用の穴が開けられています。写真のものは#1124452という型番のものです。

#1124452のスペック

【重量】180g(203g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【サイズ】本体:φ14×7.0cm
【容量】0.80L
【収納サイズ】φ14×8.5cm

出典:モンベル

 

こちらは、#1124686という後継機種も出ています。公式スペックを見ると、微妙に大きくなっているので、こちらでも入ると思います。

#1124686のスペック

【重量】184g(219g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【サイズ】本体:φ14.8×8.0cm ふた:φ14.6cm
【容量】0.80L
【収納サイズ】φ15.5×8.5cm

出典:モンベル

 

エバニュー チタンウルトラライトクッカー1RED

エバニューのチタンウルトラライトクッカー1 ECA251Rです。チタン製で軽いので、登山時のメインクッカーとして使用しています。キャンプでは湯沸かしか、コップ、お皿としての利用が多いです。

分量をはかる目盛りがついています。

 

 

お湯を注ぐ時などに便利です。

 

 

本体重量です。

チタンウルトラライトクッカー1RED ECA251Rのスペック

サイズ:径12.4×深さ5.2cm/容量600ml
素材:チタニウム(取っ手部シリコンチューブ付き)
質量:本体95g
目盛り付き スタッフバッグ付き

出典:エバニュー

 

エバニュー チタンカップ400FD

エバニューのチタンカップ400FD EBY265Rです。スープ、コーヒー、お酒など飲み物用に使っています。直火も行けて、カップヌードルのリフィルなどもこれで食べられます。

 

 

目盛りがついています。

 

本体重量です。

 

 

 

ウルトラライトクッカーに入れて収納します。山に行くときはカップにガス110缶を反対にして入れて持っていきます。

ちば

収納時のがたつき防止にメラミンスポンジを挟んでいます。

 

 

クッカーにカップを入れた時の重量です。

チタンカップ400FD EBY265Rのスペック

サイズ:径9.5×深さ5.8cm / 容量400ml
素材:チタニウム
質量:50g

出典:エバニュー

 

トランギアのフライパン

トランギアのノンスティックフライパンです。焼肉や炒め物用として使っています。トランギアのセットものに付属するフライパンですが、フライパン単体でも売っています。私はムーンライトギアさんで購入しました。パッキング時はアルパインクッカーの下に入れます。

 

アルパインクッカーの下にフィットします。

 

ぴったりではないですが、目玉焼きなどをしたいときにはアルパインクッカーの蓋が使えます。

 

本体重量です。

 

 

ちば

最近は小さい鉄板を買ったので、そちらを使うことが多くこれはあまり使っていません。

鉄板の記事はこちらです。

肉が食べたい!アウトドア野外鉄板 WOOPs Iron SOLO UL

 

ユニフレーム ミニロースター

ユニフレームのミニロースターです。毎回使う訳ではありませんが、網で焙ったり、焼き物したいときに使用しています。

 

家にあった焼き鳥を持ってきてこれで再度焼いたりします。使っている焚き火台は、以下の記事で紹介しています。

 

ソロキャンプにおすすめの焚火台!Picogrill(ピコグリル)398 レビュー

 

 

本来下にあるメッシュ部を外した重量です。

パッキング

アルパインクッカーにチタンのクッカーとカップを入れます

 

 

蓋をして

 

 

さらに蓋をします

 

 

フライパンを下にセットして

 

 

網をのせます

 

 

ジップロックに入れます。汚れてもそのまま持ち運びできます。

 

 

全体の重量です。

 

全部アルミがいいな、という方はこちら

エバニューの『アルミボールセット3 EBY157』です。上記でご紹介したチタンの代わりにセットできます。アルパインクッカー14にぴったりおさまります。

 

ソロキャンプにおすすめ EVERNEW(エバニュー)アルミボールセット3 レビュー

 

ストーブはこちら

ソロキャンプでも山登りのときでも、いつでも持っていくストーブです。

SOTO ウインドマスター SOD-310のレビュー

 

スポークはこちら

スポークは軽くて折れないチタン製が快適です。使った後はクッカーと同じジップロックに入れておけば、後で洗い物をする時にやや効率アップです。

ソロキャンプにおすすめ! LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)のチタンスポークのレビュー

 

家でも使ったりしてます

パッキング的にうまくいかなかったものはそのままだと勿体ないので、家で使ったりしています。

家でもメスティン炊飯する方法

 

ザックで行くソロキャンプにおすすめの山道具まとめ

ザックで行くソロキャンプにおすすめな山道具は以下の記事でご紹介しています。

ザックで行くソロキャンプにおすすめの山道具まとめ

 

泊り登山の山道具まとめ

泊り登山の山道具まとめはこちらです。チタンのセットを使っています。

槍ヶ岳でテント泊 持っていった山道具と全行程まとめ

 

 

あとがき


今回はクッカー一式のご紹介でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。