山用のサコッシュ パーゴワークスのSwitch L

今回はパーゴワークスのSwitch Lのご紹介です。

 

 

Switch Lのサイズ感

容量は2Lです。いつもサコッシュに入れるものを並べてみました。財布とスマホ以外にバッテリー、ヘッドホン、日焼け止め類、手袋など割とたっぷり入ります。SwitchにはMとLがありますが、Lサイズがおすすめです。Mはぼくには小さく感じました。

 

ちば

スペックはこちらです。

付属品:ショルダーベルト
サイズ:140X280X100mm
容量:2L
重量:165g
主素材:330D ナイロン テフロンコーティング
カラー:ダークベージュ、アーバングレー

出典:パーゴワークス

created by Rinker
PaaGo WORKS(パーゴワークス)
¥6,600 (2021/05/09 20:30:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

Switch Lに入れたもの

ちば

Switch Lに入れたものは以下のようなものです。
シンプルな山財布 EXPED(エクスペド) MINI VISTA ORGANIZER レビュー メガネの上からサングラス green glass(グリーン・グラス)の瞬間サングラス GR-010C レビュー

 

 

 

 

全部入れてみた図

 

大きさ的には山と道サコッシュに近い感じです。Switchのほうが容量はあります。山と道サコッシュなどの小さめなサコッシュを使っていて、中に詰め込みがちな方はSwitchLのほうが容量があるのでおすすめですよ。ファスナーもついているので、たっぷりものを入れても落とす心配がありません。

 

 

ちば

山と道サコッシュは以下の記事でご紹介しています。
キャンプにおすすめ!山と道サコッシュのレビュー

 

 

 

Switch Lの形状

メインの収納部分がこちらです。メッシュ部がついていてものを仕分けることができます。

 

 

今の所ここにはバッテリーとサングラスを収めています。

 

 

 

上部には貴重品入れがあります。鍵や財布など大事なものはここに入れたほうがいいかもですね。

 

 

裏側にもポケットがあります。

 

 

このアルミフックによってザックに固定しやすくなっています。

 

 

同じパーゴワークスのRUSH20にセットしてみました。アルミフックのおかげでショルダー部分にもくくりつけることができるため、ザックの前側にセットして使うことができます。腰のベルト部やザック下部にも固定できるので、サコッシュとしてではなくザック容量を増設する手段としても使えて便利です。

 

ちば

RUSH20については以下の記事でご紹介しています。
日帰り山歩きにおすすめのザック PaaGo WORKS RUSH20(パーゴワークス ラッシュ20) レビュー

 

 

 

パーゴワークスのファスナーは取っ手が大きくてつかみやすいです。

 

created by Rinker
PaaGo WORKS(パーゴワークス)
¥6,600 (2021/05/09 20:30:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

気になる点

ファスナーや縫い目の処理を見る感じだと防水性はほどほどかもしれないです。なので防水性を高めたい場合はジップロックなどで防水したほうがいいかもです。

 

 

あとがき

今回はパーゴワークスのSwitch Lのご紹介でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。