アルミポットがエバニューで復活 エバニューのバックカントリーアルミポット

今回はエバニューのバックカントリーアルミポットのご紹介です。

 

ようやく入手出来ました

転売屋の影響でショップの入荷メールが来てもすでに買い占めされていて、なかなか買うことが出来ませんでしたが、ようやく入手出来ました。Amazonで売っていたのを見かけて買いました。

 

ご飯を炊いてみました

ご飯を炊きました。炊き方はメスティンでやっているのと同じ方法でできました。沸騰すると蓋が浮くので、何か重りが必要です。あと吹きこぼれも少しありました。

 

目盛りがついています。ご飯を炊く時の水加減の目安として使う場合は、一番下の目盛りに合わせて水を入れると約200mlとなり、米一合分の水として丁度いいです。炊くときはまず水を計った後に米を入れると良いかもです。ここにお米一合の目盛りを加えればさらに便利そうです。

 

この蓋はやや緩めのフィットでした。もうちょっとかっちり閉まっても良いかなと思いました。炊飯時は沸騰するとフタが浮いてくるので目安として便利です。

 

 

ハンドルは取り外しできる

ハンドルは片側がこのようになっていて取り外し可能です。外したハンドルはクッカー内に収納できるとの事ですが、

 

上記写真のように、そのままでは綺麗に収まりませんでした。やり方が悪いのかも。

 

 

焚き火で炊飯するとこの様な感じになります。ハンドルが使いやすいです。火の強さにもよりますが、このときは2分半ぐらいで沸騰しました。

 

 

他のクッカーとの相性

バックカントリーアルミポットは、エバニューのウルトラライトチタンクッカー1とサイズ感が近いので、このチタンクッカーに入るものは収まりそうです。

created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥4,300 (2021/09/25 11:44:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

いつもチタンクッカーに入れているエバニューの400FDとデミタスカップを入れてみました。

 

普通に入れることが出来ました。これで炊飯する時はこの組み合わせで持っていけば便利そうです。あと、これはまだ試していませんが、アルミポットと400FDの間にエバニューのストレージポット560がぴったりだと予想しています。ストレージポットと400FDがぴったりなのは確認済なので、気になっています。

 

created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥1,900 (2021/09/26 05:37:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥7,222 (2021/09/26 00:02:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥2,904 (2021/09/25 21:33:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

袋麺は収まりませんでした。作る時はやや作りにくそうです。

 

 

ハンドルもあればさらに便利かも

外付けハンドルがあると、手に持って使う事ができます。ラーメンなど、アルミポットから直接食べる時などにあると便利です。

 

 

外付けハンドルは色々出ていますが、こちらはAmazonで入手したアルミハンドルです。しっかり掴むことができました。45gと軽量です。安いので、こだわりがなければおすすめです。

 

 

ちば

エバニューの鍋つかみがよりコンパクトでおすすめです
created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥1,760 (2021/09/25 08:18:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

アルミポットとは

アルミポットは一言でいうと、一人用のアルミ鍋です。もともとはハイカーズデポで販売されていたものです。現在は生産中止となっています。それをエバニューが国産で復刻したのがバックカントリーアルミポットです。

 

 

created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥4,450 (2021/09/25 11:44:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

出典:EVERNEW

吊り下げ式ハンドルは取り外して収納することができるようです。

 

出典:EVERNEW

蓋の取っ手はオリジナルと同じく蓋の端についています。引っ掛けて開けやすいですね。

 

出典:EVERNEW

焚火で使う予定なので、使用イメージより真っ黒になりそうです。

 

 

 

 

ちば

元のアルミポットについてはハイカーズデポに詳しい説明がありますので、リンクを貼っておきます。
参考 参考商品:ALMIPOT(次回生産未定・在庫なし)hikersdepot

 

発売は2021年3月末から4月頃になりそう

エバニューに問い合わせてみたところ、バックカントリーアルミポットの販売は2021年3月末から4月頃になりそう、とのご回答を頂きました。楽しみです。

 

ちば

エバニュー公式のオンラインストアはこちらです。
参考 バックカントリーアルミポットevernew

 

created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥4,450 (2021/09/25 11:44:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

購入動機

焚火用のクッカーを探していましたが、1L以下のサイズで吊下げ型ハンドルの炊飯できる平型アルミクッカーというものはあまりないのです。アルミポットぐらいではないかと思います。DUGの焚火缶のSサイズが候補になりそうですが、Sサイズ単体販売をしていないので、Mサイズとのセット物で買うことになり、Sだけほしい場合悩ましいです。容量も1.16Lとすこし大きいです。

 

ちば

DUGの焚火缶はこのようなものです。
created by Rinker
ダグ(DUG)
¥3,400 (2021/09/25 21:33:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

650mlでソロにはちょうどいい

ソロキャンプで使う場合、クッカーは700mlから900ml前後の容量が使いやすいサイズだと思っています。なのでサイズは気持ち小さめではありますが、荷物を削りたい時にはおすすめだと思います。

 

吊り下げ型ハンドルで焚火向き

取っ手が吊り下げ式なので、焚火向きだと思います。また、エバニューの外付けハンドルなどがあれば、普通のクッカーのように使用することもできるようです。

 

炊飯できる

あまり外でご飯を炊かないのですが、ちょっと試してみたいです。

 

バックカントリーアルミポットのスペック

バックカントリーアルミポットは以下のようなスペックになっています。サイズ・重さはオリジナルとほぼ同じですが、エバニュー製品のTi570cupがフィットするように調整されているようです。Ti570cupを持っている方や購入を検討している方にはおすすめですね。

サイズ:径122×深さ67mm
素材:アルミニウム(アルマイト加工)/本体、ステンレス/ハンドル
質量:140g
生産国:日本製

出典:evernew

created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥4,450 (2021/09/25 11:44:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

ちなみにオリジナルのアルミポットは以下のようなスペックです。

重量139g(実測値)
本体 126g
ハンドル 13g容量

サイズ最大容量 650ml
本体外径:約122mm(縁まで約131mm)
最大幅:約145mm(取っ手付き)
高さ:フタなし 約67mm、フタあり 約71.5mm

出典:hikersdepot

 

エバニュー製品と相性がいい

バックカントリーアルミポットはTi570cupがフィットするようです。また、ご飯を炊いて蒸らす工程や保温するときなどにNPクッカーケース570に包んで使用することもできるようです。

 

ちば

エバニューのTi570cupはこちらです
参考 Ti570Cupevernew

 

ちば

クッカーケースはこちらです
created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥1,455 (2021/09/25 21:39:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

キャンプや山登りで使用しているクッカーまとめ

アルミポット以外のクッカーもご紹介しています。キャンプや山登りで使用しているクッカー類はこちらです。

ソロキャンプの時に使っているクッカーをレビュー

 

 

好日山荘の公式通販 GsMALL(ジーズモール)もおすすめですよ

ちば

好日山荘はお得なセールが多くておすすめですよ!通販サイトがリニューアルしてGsMALL(ジーズモール)という名前になりました。
おすすめポイント
  • 商品詳細ページにある好日山荘バイヤー目利き機能が便利
  • お得なセール・キャンペーンが頻繁に開催
  • 割と珍しい製品も売っている
  • 支払金額の税抜価格2%をポイント付与
  • 会員限定のセールもあります
  • 送料が1注文につき480円(税込)とけっこう安い

 

 

<好日山荘の公式通販 GsMALLはこちら>

 

 

 

出典:GzMALL

ちば

セール品はこの様な感じで人気製品も豊富ですよ。

 

 

出典:GzMALL

ちば

こちらの目利きデータは商品ごとに用意されています。普通だったら実店舗で直に聞かないと知ることのできない情報が数値化されていて結構便利だと思います!

 

 

<好日山荘の公式通販 GsMALLはこちら>

 

ザックで行くソロキャンプにおすすめの山道具まとめ

ちば

ザックで行くソロキャンプにおすすめな山道具は以下の記事でご紹介しています。

ザックで行くソロキャンプにおすすめの山道具まとめ

 

 

あとがき

今回はエバニューのバックカントリーアルミポットについてご紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。