ピコグリルで炭を使う場合のかんたん着火方法

ピコグリルで炭を使う場合は、完全に燃焼するまでちょっと時間がかかります。なので、エコココロゴスという炭の着火剤を使うと簡単です。

ちば

これだけでもだいぶ楽なのですが、さらに楽な方法として、エコココロゴスにふつうの着火剤を加えると、ほとんど何もしなくても炭に着火できます!だいぶ横着ですね。とにかくかんたんに炭を着火させたい方におすすめです。

 

用意するもの

  • ピコグリル
  • エコココロゴス 1個
  • 炭 使用する分
  • ふつうの着火剤

 

ピコグリル

ちば

ピコグリルはこちらの記事でご紹介しています。

ソロキャンプにおすすめの焚火台!Picogrill(ピコグリル)398 レビュー

 

エコココロゴス

ちば

エコココロゴスはこういうものです。

 

ユニフレームの岩手切炭

ちば

炭はキャンプ場で販売されているものでもいいのですが、ソロキャンプだと余ります。私はユニフレームの岩手切炭をジップロック(大)にいれて持っていくとちょうどいい感じです。

 

着火剤

ちば

着火剤はなんでもいいとおもいます。ここでは以下でご紹介しているUCOのものを使っています。
コンパクトな着火剤!UCO スィートファイヤーのレビュー

 

手順

  1. ピコグリルを組み立て
  2. ふつうの着火剤を一番下にセット
  3. エコココロゴス一個をその横にセット
  4. 炭を5・6個に上にセット
  5. 一番下の普通の着火剤を点火
  6. しばし待つ

 

ちば

ふつうの着火剤→エコココロロゴス→炭の順に燃え移ります。エコココロゴスもライター等で簡単に火が付きますが、ふつうの着火剤のほうがさらに簡単で、しかも何分か燃えてくれます。この燃焼でエコココロゴスが確実に着火します!

 

ここまでセットして着火すれば、待つだけで着火します。

 

エコココロゴスの表面が少しずつ白っぽくなっていきます。

 

いちばん下の着火剤は5~6分燃焼するタイプです。

 

エコココロゴスにしっかり火が付きました。今回はエコココロゴスの状態を映したかったので、炭が一個ですが、本当は好きなだけ投入します。

 

ちば

ポイントとしては、一番上の炭が燃えるまで余計なことをしないで待つ、というぐらいです。楽ですね。

 

あとがき

今回はピコグリルで炭を使う場合のかんたんな着火方法のご紹介でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。