秋冬キャンプにおすすめ ハクキンカイロ ミニ レビュー

今回は『ハクキンカイロ ミニ』のご紹介です。2014年11月に入手してから毎冬使っています。今回記事にしようと思って探したら、見つけられなかったので再度購入しました。

ちば

あったかいですよ!

ハクキンカイロ ミニは高火力であたたかい

ちば

寝袋に入れると快適です。

使い捨てカイロより断然暖かいです。

 

ハクキンカイロ ミニの大きさと重さ

重さは57g。新品の状態で燃料は入っていません。

 


大きさはこれぐらい。

 

ハクキンカイロ ミニには袋がついてくる

ハクキンカイロ ミニ』にぴったりサイズのフリースの袋が付いてきます。

ちば

前のやつは渋いチェック柄の巾着タイプの袋が付いてきました。

 

入れるところに面ファスナーがついています。

 

ハクキンカイロ ミニは18時間保温

ちば

公式によると、ハクキンカイロミニは18時間保温となっています。実際に使った感想としては、外気温や、使用している燃料によってやや変動するように思います。

 

カップ1杯半で18時間保温。
コンパクトで持ちやすいPEACOCKのミニサイズ

【サイズ】58×87×13.5(mm)
【付属品】カイロ本体、カップ、袋、説明書
【定 価】3,240円(税込)

出典:ハクキンカイロ

 

燃料計量用のカップ。無くすと不便。

 

ハクキンカイロ ミニの使い方

ちば

正しい使い方は公式にあります。動画付きです。

おおまかな流れは以下のような感じです。

  1. 燃料を入れる
  2. 火口にライターを近づける
  3. 袋に入れる

 

ハクキンカイロ ミニの火口は毎シーズン変えた方が快適

火口は交換可能です。古いとうまく点火しなかったりして地味にストレスです。

ハクキンカイロ ミニ用はHAKKIN換火口というタイプです。

 

 

ハクキンカイロ ミニの公式の燃料

従来のおじさんの顔のラベルのものが終了し、2017年に公式の燃料が2社で販売されるようになりました。ラベルに「ハクキンカイロ指定」と書いてあります。

 

 

ハクキンカイロ ミニの使用中はほのかに香る

点火するとハクキンカイロからすこしにおいがします。キャンプで使う分にはあまり気にならないです。

 

ハクキンカイロ ミニは秋冬キャンプと家使用がおすすめ

寒い時期のキャンプでは心強い味方です。家でも使っています。ぼくは腹巻にハクキンカイロミニをセットできるポケットを手縫いしてしまいました。おなかが暖まって実に快適です。

キャンプに持っていくときは本体と、燃料、計量カップを持っていきます。燃料はナルゲンの125mlにいれています。計量カップは12.5mlぐらいなので、これだけあれば10回は使えます。

 

寒い時期におすすめなダウンはこちら

秋冬キャンプにおすすめ Patagonia(パタゴニア) ハイロフトダウンフーディー レビュー

 

寒い時期におすすめなフリースはこちら

秋冬キャンプにおすすめ Patagonia(パタゴニア) R2ジャケット レビュー

 

寒い時期におすすめなインナーはこちら

秋冬キャンプにおすすめのインナー mont-bell(モンベル)  スーパーメリノウールEXP.タイツ レビュー

 

ハクキンカイロの入手方法

ちば

公式サイトやアマゾンなどで入手できます。

公式サイトはこちら

 

 

通販はこちら

 

あとがき

今回はハクキンカイロ ミニのご紹介でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。