ソロキャンプにおすすめ クフに使えるFREELIGHTのトレッキングポール

今回ご紹介するのはFREELIGHTのトレッキングポール、

FIZAN TREKKING COMPACT FRELIGHT』です。

ローカスギアクフの設置に使用できるトレッキングポールです。。

ちば

ポール自体も軽量で、クフ用としてだけでなく、ザックで行く山登りのお供に最適ですよ

クフに使える

ローカスギアのクフを設置するときにテントポールとして使用できます。このトレッキングポールは130cmまで伸ばすことができます。トレッキングポール単体でも軽量ですが、クフを使用するなら積極的に選びたいトレッキングポールです。

ソロキャンプにおすすめのテント!LOCUS GEAR Khufu Sil / ローカスギア クフ・シル レビュー

 

 

グリップは握りやすい形状です。硬めの素材です。

 

先端に装着する石突きキャップ、バスケットも付属しています。

 

クフを立てたあとに歩く場合は1本使えなくなる

テン場についてクフ設置後に山歩きをする場合は、クフにポールを一本使うのでトレッキングポールとしては2本使いできなくなります。当然と言えばそうなのですが、例えば赤岳鉱泉に着いてテントを設置したあとにそのまま赤岳や硫黄岳を目指す場合や、長衛小屋にテントを張ってから甲斐駒ケ岳や仙丈ヶ岳を目指す場合などは一本になってしまうので、トレッキングポールを2本使いしたい場合はやや微妙です。

 

軽い

石突キャップ付きでの重量は354g。使わないときでも負担になりにくいです。

 

一本の重量は175g(石突キャップ付き)。クフのテントポールとしてなら1本で済むのでさらに軽量です。(Aフレーム化する場合を除く)

 

収納時は60㎝程度。ザックのサイドポケットに収めるのにちょうどいいサイズです。


グリップ部のサイズ。

シンプルでかっこいい

登山用品によくあるカラフルさはなく、黒一色でシンプルなデザイン。かっこいいです。

入手方法

以下のフリーライトの公式サイトで入手できます。

出典:FREELIGHT

あとがき

今回はFREELIGHTのトレッキングポール、FIZAN TREKKING COMPACT FRELIGHTをご紹介しました。まだあまり使用できて来ませんが、持ってるだけで結構満足できてしまう、かっこいいトレッキングポールです。最後まで読んでいただきありがとうございました。