ひとりキャンプの必需品!ジップロックについて思うこと

今回はジップロックについてのお話です。ぼくはなんでもジップロックに入れています。予備のジップロックも持っていきます。

とりあえずジップロックに入れとくと、いいことが多い

ちば

ぼくの思うジップロックの便利ポイントは以下の3つです!
  • 手軽で安価に防水・防汚対策できる
  • 整理整頓しやすい
  • 耐久性があって丈夫

 

ジップロック風の製品なら十分有効

ドラッグストアなどで入手できるやつが便利です。気兼ねなく使えて、実感としては性能もほとんど変わりません。具体的には、以下のような製品です。

 

かなり大雨でも濡れない

普通のソロキャンプや山歩きなら、こまごましたものの防水対策はこれだけで十分だと思います。沢登りなどの、濡れる前提のアクティビティなどをやらない限り有効です。ザックが水没するような状況ならまあまあ浸水する可能性が高いです。

上記の写真は屋久島のものです。大雨で全身ずぶ濡れでザックの中も浸水しましたが、ジップロックに入れたものは無事でした。屋久島については以下の記事でご紹介しています。

屋久島・宮之浦岳でテント泊 持っていた山道具と全行程まとめ その2

 

着替えや、濡れものを分けておくのにも便利

濡らしたくないものを入れる場合と、濡れてしまった・汚れてしまったものをザックに入れたい場合に便利です。例えば着替えです。きれいな着替えをスタッフサックにいれておき、合わせてジップロックも入れておきます。温泉などで着替えるときに汚れたほうをジップロックにいれておけばやや快適です。

 

こまごましたものをざっくりまとめることができる

たとえば・・・

財布

財布が防水仕様でない場合、防水していないと、紙幣がぬれていろいろ面倒なことになります。サコッシュやザックにしまうときなどはジップロックに入れておくと安心です。

 

濡れに強い財布はこちらです。多少濡れても平気です。しかも14gと軽いです。

シンプルな山財布 EXPED(エクスペド) MINI VISTA ORGANIZER レビュー

 

電子機器類

電話、カメラ、キンドル、アイコス的なものなどは、濡れると壊れる可能性があります。状況によっては中身のデータの消失なども予想され、ダメージが大きいです。ごちゃつきがちなケーブル類などもまとめて入れておけば便利です。

 

サコッシュ内の小物

上記のものと重複しますが、ここは濡れると困るものが入っている場合が多いです。サコッシュを使うのならLOKSAK(ロクサック)も使うと万全です。軍用のジップロックのようなもので、素材も厚めでジッパーもがっちりしていて安心です。ロクサックをはじめて買う場合はマルチパックにすると、いろいろなサイズが入っているのでやや便利です。

【LOKSAK/ロックサック】 防水マルチケース (4枚入) 小さめサイズを含めたセット / スモールマルチパックセット (XXS、XS、S、M 各1枚)【代引不可】

created by Rinker

 

おすすめのサコッシュはこちらでご紹介しています。ロクサックについてもすこし触れています。

キャンプにおすすめ!山と道サコッシュのレビュー

 

食事関係の小物

使うタイミングに合わせての分類がおすすめです。食器関係をまとめて入れておくと、すぐ使えて、焚き火ですすだらけになってもザックを汚さずにしまうことができます。

上記の写真のクッカーはこちらでご紹介しています。

ソロキャンプの時に使っているクッカーをレビュー

 

 

食材一式をとりあえず入れています。食材を使い切ったらごみ袋としてつかえます。

 

着火関係の小物

着火関係の小物を入れておきます。

 

大きめのやつにはピコグリルがまあまあフィットします。ここにトングや火吹き棒なども突っ込んでおくと、あわあわしなくて済みます。

 

ピコグリルについては以下の記事でご紹介しています。

ソロキャンプにおすすめの焚火台!Picogrill(ピコグリル)398 レビュー

 

ゴミ袋としても優秀

普通のビニール袋より丈夫なので、汚れたなにかを入れるのに向いています。何かに一度使ったものでもゴミ袋として再利用できます。

 

防水・防臭性能を求めるならロクサック

ジップロック以上の性能を求めるならロクサックがいいかもです。

 

あとがき

今回はジップロックについてご紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。