夏におすすめのシュラフ ISUKA(イスカ) エア150Xレビュー

今回はイスカのシュラフ、エア150Xをご紹介します。単体では夏キャンプや夏山のシュラフとして使っています。

ちば

秋冬キャンプでのインナーシュラフとしても活用できますよ!

 

イスカ エア150Xの基本的なスペック

基本的なスペックをご紹介します。

生地
表/ナイロン100%
裏/ナイロン100%
平均重量 370g
羽毛量 150g(90/10 800フィルパワ-)
最大長 70(肩幅)×180(全長)cm
収納サイズ φ11×19cm
カラー ロイヤルブル-
コード 1373

出典:ISUKA

 

イスカ エア150Xは軽い

エア150Xの本体重量は389gです。

 

イスカ エア150Xの外観

 

 

首元までのシュラフ。

 

ファスナーの引手は二つあり、下からも開けられます。

 

シュラフ内側にも引手がついています。

 

足元からも開けることができます。

 

 

 

エア150Xのファスナーを全開にすると、このような感じ。暑い時は掛け布団のように使ったほうが快適です。寒く感じたらファスナーをとじれば快適です。

 

 

収納時は30センチ。これは純正の袋ですが、イスカのコンプレッションバックSに入れればさらに圧縮が可能です。

 

イスカ エア150Xを秋冬のインナーシュラフとしても活用すれば、無駄がない

寒い時期のキャンプなどで、インナーシュラフとして使用すると無駄なく活用できます。例えばモンベルのダウンハガー#3の中にエア150Xを入れて使えば、保温力がアップします。ただ、保温力と引き換えに、ファスナーの開け閉めやストレッチ性がちょっと犠牲になります・・・。

 

イスカ エア150Xの保温力をちょっとアップさせたい場合

これだけでは寒いかな、と思ったら、以下の製品があると保温力アップが期待できます。どちらも軽量なので、保険として持って行っています。

こちらはコクーンのインナーシュラフSMX-RSEライナーLです。

おすすめのインナーシュラフ!保温性の高いCOCOON(コクーン)SMX-RSEライナーLのレビュー

 

こちらは、SOLのエスケープヴィヴィ ODです。

シュラフカバーの代用 SOL(ソル)エスケープヴィヴィ ODのレビュー

 

今回ご紹介した製品

あとがき

今回は夏におすすめのシュラフとして、イスカ エア150Xをご紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございました。