11月に奥多摩・川井キャンプ場に行ってきた

今回は2018/11/23~24に川井キャンプ場に行ってきた話です。風はありませんでしたが、夜は10℃以下になり、結構寒かったです。朝6時ごろで5℃でした。

最初は氷川キャンプ場に行こうと思っていたのですが、混んでいるとは思いつつも事前に電話してみました。それによるとこの日、11月23日は朝9時半頃には河原が満員になったそうです。氷川キャンプ場は8時半からオープンするようですが、並んで待っている人もいるそうです。人気ですね。温泉に入りたかったので残念でしたが、朝から行くほどのやる気もないので諦めました。

ちば

楽しかったのですが、寒かったです。

 

秋冬キャンプの準備はこちら

基本的に寒い時期は以下のようなことをしています。

mont-bell(モンベル) ダウンハガー800#3で冬キャンプを乗り切る方法

 

キャンプ場にむかう

川井駅に到着です。

 

ちょっと紅葉していて、いつもと少し様子が違いました。

 

信号待ち

 

橋から混み具合を確認します。

 

上流の方はまだちょっと空いています。

 

ある程度確認できたので、橋を渡ります。

 

まずは受付します。

 

テントをはる

上流のはじの方にテントをはります。

 

テントをはったら特にやることもないので、飲み始めます。

 

かも

 

寒いので焚き火を始める

寒かったので、早々に焚き火台をセットします。

 

焚き火台はこちらの記事でご紹介しています。

ソロキャンプにおすすめの焚火台!Picogrill(ピコグリル)398 レビュー

 

 

2束買いました。3束でも良かったかも。

 

この日はとん汁をやりたかったので、豚肉ととん汁カット野菜をスーパーで調達し、あとは冷蔵庫の残り物の野菜を持っていきました。

 

肉を焼いてみました。うまいけど、手が冷たい。

 

 

16:00頃の様子。それほど混んでいなかったです。

 

このテントは以下の記事でご紹介しています。

ソロキャンプ用のテント HILLEBERG(ヒルバーグ)エナン レビュー

 

 

夕方になって更に気温が下がってきました。貼るカイロ1個、貼れないカイロを1個投入し、コクーンのインナーと、SOLのエスケープビビィにくるまります。

コクーンのインナーとエスケープビビィはこちらの記事でご紹介しています。

おすすめのインナーシュラフ!保温性の高いCOCOON(コクーン)SMX-RSEライナーLのレビュー シュラフカバーの代用 SOL(ソル)エスケープヴィヴィ ODのレビュー

 

 

日が暮れてからの様子。月がでていましたが、見れそうで見えなかったです。

 

それなりに空いてて快適でした。

 

それにしても寒い。とん汁で温まりました。焚き火に近寄りすぎて、火の粉でR2ジャケットに穴が空きました。

 

19:00頃の気温。

 

川井キャンプ場の他の記事はこちら

 

平日に川井キャンプ場に行ってきた話です。

平日キャンプがおすすめ!金曜日に川井キャンプ場に行ってきた

 

こちらの記事でもご紹介しています。

電車で行ける都内のキャンプ場

 

あとがき

今回は11月に川井キャンプ場に行ってきた話でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。