ソロキャンプ用のLEDライト ジルライト コンステル レビュー

今回ご紹介するのは、ジルライト コンステルです。ランタンとして使用しています。シンプルなLEDライトです。

ちば

電球色のLEDライトです!

小さくて軽い

コンパクトなので、無くさないようにサコッシュ内に引っかけていつも持っていきます。色はガンメタです。

 

電池込みの重量です

 

 

ソロテントの中を照らす分には充分

メインで使っているランタンはUCOのキャンドルランタンですが、このライトを予備のランタンとして使っています。Pikari outdoorshopさんで購入しました。明るさは80ルーメンあるそうです。

 

吊るして使うとこのような感じ

 

カラビナ付きなので、かんたんに取付できます。小さいので外すのを忘れて、付けたままテントをしまってしまいます。

電球色

温かみのある電球色です。昼白色でないLEDをお探しの方にはおすすめです。

 

電池はCR123A

電池がカメラ用のCR123Aでやや特殊です。現地調達しづらいので、予備電池を1~2個持って行っています。

 

防水のパッキンがついている

 

明るさの調整はできない

オンオフのみで、明るさ調節はできません。2段階くらい明るさが調節できればうれしいですが、こういうものだと思って使っています。電池が少なくなってくると徐々に暗くなっていきます。

 

入手方法

ジルライトは、ピカリアウトドアショップさんで入手しました。

参考 JIL LITE Constel(コンステル)Pikari outdoor-shop

 

LEDライト比較はこちら

ソロキャンプにおすすめ!小さいLEDライト・ランタンまとめ

 

まとめ

今回はジルライト コンステルについてご紹介しました。普段はUCOのランタンをメインで使っていて、UCOが燃料切れの時や、ちょっと明るさが必要な時にこのライトを使っています。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA