山用のヘッドライト Black Diamond(ブラックダイヤモンド) スポット

今回は山用ヘッドライトのご紹介です。Black Diamond(ブラックダイヤモンド) スポットというヘッドライトです。型番はBD81053です。2017年モデルです。

 

 

ヘッドライトはあまり使わない前提

 

ちば

あまり日没後や夜明け前は歩かないので、積極的に使用する感じではないです。

出発が遅くて日没までに降りてこれないことがあったので、高輝度のちゃんとしたものを買っとこうと思いました。

以下はその時の記事です。

年末に日帰り山歩き 鍋割山に行ってきた

このときはランタンで帰ってきました。

つかったランタンについてはこちらの記事でご紹介しています。

ソロキャンプにおすすめのLEDランタン 170時間点灯するGoal Zero(ゴールゼロ) LIGHTHOUSE micro レビュー

 

 

これを選んだ理由

ちば

理由は以下のような点です

特に最新モデルというわけではありませんが、たまに使う分には十分な性能だと思いました。

  • 明るさ
  • 防水性
  • レッドライト
  • 軽さ

明るさ

全開にすると300ルーメンの明るさです。これだけあると暗くてもはっきり見えます。強い光なので人には向けないようにする必要があります。

 

右側面のマークをタップすると最大輝度にできます。一瞬明るくして確認したいときなどは便利かもです。

 

レッドライト

小屋泊時などは、消灯後に便利です。レッドライトの輝度調整もできます。

 

軽さ

単4電池3本込の重量で87gでした。まずまずの軽さです。

 

防水性

防水はIPX8で、1mの水中に30分沈めていても大丈夫、というもので、普通に使う分には十分と思いました。

 

電池部はこのような感じで防水があまりされていません。水に濡れても動作するようです。謎の仕様ですが使える分には良いかなと思います。

 

操作がやや複雑

出典:lostarrow

多機能なので、すべての機能を使いこなしたい場合は操作に慣れが必要かもです。適当に使う場合はそんなに難しくないです。

 

操作動画はこちら


 

 

ちば

ヘッドライトは以下の記事でもご紹介しています。
防災グッズに!PETZL(ペツル) イーライト E02P3e+レビュー

 

 

あとがき

今回はBlack Diamond(ブラックダイヤモンド) スポットのご紹介でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。