キャンプ用のザック OMM マウンテンムーバー55+15 レビュー

今回はソロキャンプ用のザックとして、『OMM マウンテンムーバー 55+15』をご紹介します。キャンプでもお山でも泊まりなら今これを使っています。軽いです。容量は55+15で70Lですが、雨蓋の15Lは外して使っています。

ちば

軽くて大容量です

メリット

軽い

70Lのサイズで公式重量は1,600gです。すでに軽いですが、このザックの良いところは着脱可能なパーツが多く、全部外すと580gになります。

 

背負い心地はそこそこ

背負い心地はそこそこです。中身がある程度軽ければ快適です。

 

ホイッスルにもなります。

 

シンプルな一気室

メインの収納はひとつです。

 

外側の両サイドにはポケットがついています。

 

雨蓋の15L、腰のパッドなどは着脱可能

好みですが、外せば軽くなります。雨蓋は外してもほとんど容量的には変わらないような気がします。

 

背面パッド着脱可能

背面パッドを外して、エバニューの『FPmat125』を代わりに入れています。元々のパッドが入っているところには収まりません。

 

冬のソロキャンプでも容量的には余裕

冬キャンプでも容量は十分です。

 

デメリット

中から物を取り出すときは上から

軽さと引き換えに、ファスナー類はついていません。中から物を取り出すときは上からです。雑に放り込んでいるので、取り出したいものほど大抵底のほうにあり、ややストレスです。

 

ぜんぶ外すと580g。軽いが、荷重が両肩に集中する

雨蓋と腰のパッドを外すことができますが、腰のパッドを外すと、軽さと引き換えに荷重が肩だけにかかってきます。これは外さないほうが良いかもです。

 

ソロキャンプと山歩きにおすすめのザックまとめはこちら

ソロキャンプと山歩きにおすすめのザックまとめ

 

ザックで行くソロキャンプにおすすめの山道具まとめ

ちば

ザックで行くソロキャンプにおすすめな山道具は以下の記事でご紹介しています。

ザックで行くソロキャンプにおすすめの山道具まとめ

 

ソロキャンプの時に使っているクッカーまとめ

ちば

キャンプや山登りで使用しているクッカー類はこちらでご紹介しています。

 

ソロキャンプの時に使っているクッカーをレビュー

 

好日山荘の公式通販 GsMALL(ジーズモール)もおすすめですよ

ちば

好日山荘はお得なセールが多くておすすめですよ!通販サイトがリニューアルしてGsMALL(ジーズモール)という名前になりました。
おすすめポイント
  • 商品詳細ページにある好日山荘バイヤー目利き機能が便利
  • お得なセール・キャンペーンが頻繁に開催
  • 割と珍しい製品も売っている
  • 支払金額の税抜価格2%をポイント付与
  • 会員限定のセールもあります
  • 送料が1注文につき480円(税込)とけっこう安い

 

 

<好日山荘の公式通販 GsMALLはこちら>

 

 

 

出典:GzMALL

ちば

セール品はこの様な感じで人気製品も豊富ですよ。

 

 

出典:GzMALL

ちば

こちらの目利きデータは商品ごとに用意されています。普通だったら実店舗で直に聞かないと知ることのできない情報が数値化されていて結構便利だと思います!

 

 

<好日山荘の公式通販 GsMALLはこちら>

 

 

 

 

山道具がクローゼットからあふれてきたら・・・

ちば

GEAR HACK(ギアハック)がおすすめです。

山道具やキャンプ用品を買い揃えていくと、買ったけどあまり使わない道具もでてきたりして、徐々に収納を圧迫していきませんか?

そういう場合はまとめて買い取ってくれるギアハックが便利かもです。沢山のギアをまとめて整理するのにおすすめです。収納スペースがすっきりするのは快適ですよ。

 

\  GEAR HACK(ギアハック)はこちら /

山道具の買取 UZD(ユーズド)※旧ギアハック

泊りの山歩きの装備はこちら

槍ヶ岳でテント泊 持っていった山道具と全行程まとめ

 

あとがき

今回はソロキャンプ用のザックとして、OMM マウンテンムーバー 55+15をご紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございました。