Apex Legends(エーペックスレジェンズ)初心者が快適にプレイする為のグッズまとめ

今回はApex Legends(エーペックスレジェンズ)を快適にプレイするためのグッズのご紹介です。今年になってエーペックスをやるようになりました。

 

ここまでの戦績

 

 

PS4でシーズン5からはじめました。野良でやっています。シーズン5は特に何も対策しないでプレイしています。ヘッドホンなども手元にあったもの、コントローラーも純正のものを使っています。FPS初心者なのでよくわからない状態でシーズンを終えました。

シーズン6からは以下でご紹介しているグッズを徐々に取り入れ、シーズン7では最初から使っている状態です。K/Dの数値を見ると徐々にスコアがアップしています。

 

ヘッドホン

ちば

敵の足音がよく聞こえると有利なので、なにかヘッドホンはしたほうがいいです。

ゼンハイザー  CX100

created by Rinker
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥3,807 (2021/07/28 14:46:30時点 Amazon調べ-詳細)
ポイント
  • 足音ちゃんと聞こえてコスパがいいです
  • カナル型で耳元が暑くなりにくいです
  • 動いたときにケーブルが服などに当たる音が気になります
  • マイク無しモデルです

 

 

ロジクール G331

created by Rinker
Logicool G(ロジクール G)
¥4,727 (2021/07/28 14:46:30時点 Amazon調べ-詳細)
ポイント
  • ロジクールのゲーム用ヘッドセットのエントリーモデルです
  • 足音しっかり聞こえます
  • 素材が合成皮革で耳周りの汗などが気になります。

 

 

ロジクール G433BK

created by Rinker
Logicool G(ロジクール G)
¥6,670 (2021/07/28 14:46:31時点 Amazon調べ-詳細)
ポイント
  • 足音よく聞こえます
  • 全体に音質が良いです
  • 素材がメッシュ地で長時間装着してもさらっとして快適です
  • 7.1chはPC接続時のみなので注意です

 

エイムリング

ちば

L3、R3スティックにはめて使います。つけたほうが敵を狙いやすく感じます

GAIMX CURBX

created by Rinker
GAIMX
¥2,232 (2021/07/28 12:48:44時点 Amazon調べ-詳細)
ポイント
  • エイムの精度がアップします
  • R3スティックに装着します
  • 硬さを選べるお試しセットがおすすめです
  • 硬さによっては指が疲れますが、すぐ慣れます

 

グリップキャップ

ちば

L3、R3スティックにつける滑り止めです。滑らないので快適ですよ

FPS Freek Vortex

created by Rinker
KontrolFreek
¥1,970 (2021/07/28 14:46:31時点 Amazon調べ-詳細)
ポイント
  • スティックが汗で滑るのが気になる場合はおすすめです
  • 装着することで高さが出るので慣れが必要です
  • 凹型と凸型の2コセットです

 

コントローラー

ちば

R3押込みが気になる場合はおすすめです。

ホリパッドFPSプラス for PS4

created by Rinker
ホリ
¥4,924 (2021/07/28 15:57:42時点 Amazon調べ-詳細)

デフォルトだと格闘がR3押込みになっています。初心者だと力が入るので、必要ないときに格闘が発動してストレスになります。

ボタン配置をかえればある程度緩和しますが、R3押込みにアクションを割当てないほうが快適にプレイできます。エーペックスではゲーム側でボタン無効の設定ができないので、コントローラー側でボタン無効を設定できるコントローラーに変えるのがおすすめです。

ちば

Apexにある程度慣れてきたら解除したほういいかもです。弾切れ時にリロードせず格闘入れたほうが強いです。

 

デメリットはちょっと多めです。このコントローラーからPS4は起動できません。ヘッドホンは刺せないです。あとPS5がでたので、今PS4のコントローラーを買うのも微妙な気がします。

 

力が入るせいなのか、このコントローラーはFPSを頻繁にプレイする方は壊れやすく感じるかもです。

 

ソロの野良でプラチナからダイヤを目指す方法

シーズン6、7のスプリット1でダイヤになりましたが、プラチナからダイヤに上がるためのポイントです。

シーズンの中盤から終わり頃に集中してプレイ

シーズンの中盤から終わり頃に集中してプレイすることだと思います。1シーズン30日ありますが、シーズン開始直後のプラチナ帯は強いプレイヤーが多すぎてすぐに負けてしまいます。ですが、ある程度待てば大半はすぐ適正ランクに上がっていくので戦いやすくなります。なので、すこし待ってからプレイするのがおすすめです。

 

連休中にプレイ

連休中は強いプレイヤーが少なく勝ちやすい気がしました。理由はよくわかりませんが、連休なのでゲーム以外のことをしているか、あるいは他のソフトの発売などがあったりするとそちらに流れているのかもしれません。

 

プラチナ3に上がれることが目安

プラチナ帯ではプラチナ3にさえ上がることができれば、ダイヤ4まではマッチする敵の強さが変わらないので、基本的に同じ戦い方でプレイ回数を重ねていくことでゆくゆくはダイヤに到達できるとおもいます。なので、プラチナ3にまずなることが目安になると思います。

 

味方がプラチナ3以上なら従ったほうが良いことが多い

自分がまだプラチナ4で味方にプラチナ3以上の人がきたら、その人の判断に従ったほうが良いことが多いです。そこまで上がれる戦い方・立ち回りができているためです。

 

僕はプラチナ4の4800点に張り付いている期間が長かったですが、上記の期間に集中してやることで割とすんなりプラチナ3に上がりました。

 

アリーナ

シーズン9からアリーナという3vs3のモードが追加されました。これまでのプレイ数は1,000回ほどです。シーズン9のカジュアルはこれまでのシーズンより部隊数の減りが早すぎて物足りなく感じてしまい、アリーナを中心にプレイしています。以下はプレイした感想です。2021年6月30日のアップデート前の環境です。このアップデートで武器やウルトの価格調整等々が行われるようで、環境が変わります。

 

買い物

このモードではLスター(400円)、EVA8(250円)、やモザンビーク(0円)がコスパ面で結構強いです。なので1-2ラウンド目はこの中から選び残ったお金で何かを買う感じでやっています。後半のラウンドはある程度好きなものを買えます。回復類はバッテリー優先で、医療キットと注射器はあまり買う必要はないかもです。

→価格調整がありましたが、相変わらずLスター(500円)が1-2ラウンドではおすすめです。

 

<1ラウンド目の買い物>

ライフライン・・・金バック(250円)を必ず買い、ヒールドローン1個、EVA8

オクタン・・・Lスターとアビリティ

レヴナント・・・3ラウンド目でウルトをかならず買う

 

 

材料

このモードではマップ上に材料(1個200円)が落ちていて、これを取ると次の買い物のときのお金が増えます。材料取りは移動ルート上にあるものだけで十分に思います。

取れれば有利ですが、単独で味方とは別方向(大抵の場合安置と逆方向)のところまで取りに行くと敵がいてやられるケースがあります。

また、取りに行っている間も味方は2人で敵が3人と応戦することになり、すぐに詰めてくる敵の場合、そのまま人数差でやられてしまうことも。

あと、ラウンドごとにもらえるお金は1Rで550円、2Rで800円、3Rで1,150円、4Rで1,500円もらえます。材料を取る意味があるのはこの辺りまでで、このあと必要があまりないかもです。

 

詰め方

アリーナでは人数の多いほうがだいたい勝つので、「一枚落として3v2の状況を作れたら即座に3人同時に突撃」するのがシンプルですが強いです。

なのでとにかく敵一人を落とすのが詰めの合図です。3人同時に詰めて3v2にするのが強みです。

攻撃ピンは無くても良いですが、倒した人がそのままピン刺した方が説得力があるのでみんなついて来てくれるような気がします。

強い味方ほど敵のダウンに関係なく簡単に詰めて簡単に倒していくことがありますが、そういう人は危ないときに逃げる技術も高いので、自分は気持ち下がったところから援護射撃し、倒してくれたら詰める、ぐらいで良いかもです。

 

基本的にアリーナでは単独行動はあまりしないほうがいいかもです。

・敵三人のところに自分一人で突撃しダウンする

・味方が敵一人をダウンさせ、それを起点に味方二人が詰めているのに自分も一緒に詰めない

・後半のラウンドでも開幕時に毎回遠くの材料取りに行ってる

これらを行われてしまうと、その味方はいないのとほぼ同じなので、残りの二人は気持ち的に最初から2v3の人数欠けマッチをやっている感じがします。勝率も一気に下がります。

 

マップ(パーティークラッシャー)

・船上の前部と後部での撃ち合いの場合投げ物がわりと刺さる。敵までの距離は大体40-45mぐらいなので、その距離でちょうどフラグが爆発するように上投げできると強いのでおすすめ。フラググレネードは75円で他の投げ物より安いので投げ物の中でもおすすめ。

 

・クリプトのEMPが600円もするので使いにくく、ほぼEMPが来ない環境の為、防衛キャラがいる場合は船上後部を守るのが強いかも。ガスなら5-6個、フェンスなら6個で周囲をぐるっと囲える。ワットソンの場合はパイロンが必須かも。

・船上後部側にあるボックス型の遮蔽物は、微妙に隙間があってそこから撃つことが出来る。ここからスナイパーや弓を打つのがおすすめ。

 

マップ(フェーズランナー)

・パスやコースティック、ジブ、レヴが頭出しで撃てるメタリックな箱型の遮蔽物があり、背の高いキャラが強い。ポータル出たとこにある箱は普通の身長のキャラでも頭出しで撃てる。パイプの様な遮蔽物は普通のキャラクターでも頭出しで撃てるのでおすすめ。→アップデートで遮蔽物の高さ調整が入るようなので現状は異なるかも

 

・ポータル出た真横に小高い岩があって、高所取れるキャラなどで登れる。あまり登っている人がいないので奇襲に使えるかもだが、そこから撃つとヘイトが一気に集まる。高所取れないキャラだと多分登れないかも。投げ物に弱い。

・ポータル逆サイド中央にあるサプライボックスの柱は登れるので、敵に気づかれていない場合はそこから割とフリーで撃てる。バレると弱いのですぐ降りる。

・ポータル側横の階段は段差の隙間からも撃てる。それぞれポータルを背にして向かい合って撃ち合っているときにたまに使える。

・ポータルある側の中央部の大きな岩山はけっこう高いところまで登れる

 

マップ(オリンパス)

・みんなで高所取れる要員(パスやホライゾン)などがいたほうがいいかも。開幕ジップやジャンパ、グラビティリフト等で安置側の屋根上を押さえたほうが強いような気がする。相手もパスを積んでいて同じ考えの場合初動で屋根上の奪い合いになる。先に屋根上を取られた場合は、屋根は全く遮蔽物がないので、すこし離れた家から屋根上を撃つと降ろしやすい。

 

マップ(砲台)

安置が下側によった場合はマークスマンかスナイパーを誰か持った方がいいかも。見通しが良く、1ラウンド目から中距離での撃ち合いになりやすい。チクチクやりあう事になるので、被弾すると回復の少ない序盤は苦しい。このマップはこの展開が多く正直あまり面白くないので、マップが変わるのを待ってもいいかも。

 

マップ(スカルタウン)

期間限定のマップで、高所を取れるキャラが強い。特にヴァルキリーで開幕骨の上に行き、ビル屋上に来た敵を狙うと強い。移動系のキャラ以外は階段からしか登って来れないのでそこを狙うと楽。また骨上は敵が簡単に近づきにくいので、毎回ラウンド登っても安全。ただ登ったままそこにずっといると味方に嫌がられるかも。骨上かビル屋上を基本に、味方の詰め具合に合わせて適宜ビル下に行ったりする上下を行き来するムーブが強い。パスやホライゾンでも同じく強いのでおすすめ。

 

マップ(オーバーフロー)

他のマップよりやや狭いような気がする。物資と材料が中央にまとまって設置されているので、初動で奪い合いになる。取れないと割としんどい。

マップ上部は下り坂になっていて被弾した時などは回復を巻きつつ滑り降りるとやや安全かも。敵の横から射線を通したい時に一旦下って行くのもありかも。

目立った高台が無い。マップ上で登って撃てる場所が今のところ不明。

中央の小部屋は狭い上にドアと窓が多く、防衛に向いてない。

他のマップで高さ修正されている頭出しで撃てるメタリックな箱がなぜかある。

変に中距離でやりあうより、全員近距離武器持って一気に短期決戦に持ち込んだ方が強いかも。おすすめはディボ。

マップが狭めなので自陣寄りのマップ中央付近でレヴウルトを焚けばけっこう届く。レヴが使いやすいかも。レヴオクはおすすめ。

 

アリーナの良いところ

・漁夫が来ないので、理不尽な負け方がない。

・初動の武器ガチャがない。最初からある程度武器を選べる

・カジュアル激戦区降りより落ち着いて撃ち合いの練習ができる。

・事前に相手のバッジなどで敵の強さがある程度想定できる。あまり来ないけど、プレマス帯だったり爪痕ダブハンなどの強敵が来た場合、負けた時には諦めもつくし、キルできたときや試合に勝った時楽しい。また、この手の強いバッジをつけているのに異常に弱いとこれは・・・とか想像できて楽しい。

・ランクマの前のエイム合わせに最適

・試合が早く終る

・カジュアルやランクと違ってわりと勝てる

・野良でやる場合、変な味方も多いが、何も言ってないのに近くにそっとバッテリーを置いていってくれたり、優しい味方もそこそこいる。

 

アリーナの良くないところ

・カジュアルにくらべて味方のチーム内レベル差が激しい場合が多い。→6/30のアップデートでマッチメイキングの調整について触れられていなかったのが残念です。

・3-0の圧勝か0-3の完敗の試合が多い

・どういうわけか敵味方ともマナーがけっこう悪い

・2v3の人数欠けマッチが多い。

・バッテリーや回復類などにピンが刺せない

・武器のレベルを上げたときのアタッチメントの具合がなんだかよくわからない。

・敵のダウンがキルログでしか確認できず、ログを見逃すと今何人敵が生きているのかがわかりにくい。確キルは画面上部のキャラが赤く表示され確認できる。

・こちらは野良なのにフルパやデュオと割と当たるケースがかなり多い。勝てれば楽しいが、基本不利なので負ける場合が多くあまり面白くない。あと試合が長引きがちでだるい。せめて野良でデュオやトリオを倒した数でバッジが貰えるならまだモチベが上がりそう。

 

・マークスマンや砂を持つ人が一定数いてそれに付き合うと消耗戦になり不毛。特に1R目はほとんど回復など持っていないので、顔を出さずにリング収縮を待って近距離戦になるまで試合が長引くケースがあったり疲れる。砂の価格を上げて、3R~4R以降で使えるようにしてほしい。

 

・武器やウルトの価格のバランスがやや悪い。オクタンのジャンパは150円ぐらい、クリプトのEMPは300円ぐらいが妥当かも。というかウルト・アビリティはバトロワの方では時間経過で溜まるのだから、アリーナでも所定ラウンドで付与、アビリティは普通に使えても良いような気がする。ウルトを買うために使いたい武器をやめて節約する、とか意味がよくわからない。

 

・降参ボタンがない。降参したいときが結構ある。

・そのキャラならではの強力なアビリティやウルトを使用しない人が多い。

・アリーナでの4,000ダメージは泥試合の時に出るもので、活躍を表しているとは思えない。

 

 

ザックで行くソロキャンプにおすすめの山道具まとめ

ちば

ザックで行くソロキャンプにおすすめな山道具は以下の記事でご紹介しています。

ザックで行くソロキャンプにおすすめの山道具まとめ

 

ソロキャンプの時に使っているクッカーまとめ

キャンプや山登りで使用しているクッカー類はこちらでご紹介しています。

ソロキャンプの時に使っているクッカーをレビュー

 

好日山荘の公式通販 GsMALL(ジーズモール)もおすすめですよ

ちば

好日山荘はお得なセールが多くておすすめですよ!通販サイトがリニューアルしてGsMALL(ジーズモール)という名前になりました。
おすすめポイント
  • 商品詳細ページにある好日山荘バイヤー目利き機能が便利
  • お得なセール・キャンペーンが頻繁に開催
  • 割と珍しい製品も売っている
  • 支払金額の税抜価格2%をポイント付与
  • 会員限定のセールもあります
  • 送料が1注文につき480円(税込)とけっこう安い

 

 

<好日山荘の公式通販 GsMALLはこちら>

 

 

 

出典:GzMALL

ちば

セール品はこの様な感じで人気製品も豊富ですよ。

 

 

出典:GzMALL

ちば

こちらの目利きデータは商品ごとに用意されています。普通だったら実店舗で直に聞かないと知ることのできない情報が数値化されていて結構便利だと思います!

 

 

<好日山荘の公式通販 GsMALLはこちら>

 

 

 

 

山道具がクローゼットからあふれてきたら・・・

ちば

GEAR HACK(ギアハック)がおすすめです。

山道具やキャンプ用品を買い揃えていくと、買ったけどあまり使わない道具もでてきたりして、徐々に収納を圧迫していきませんか?

そういう場合はまとめて買い取ってくれるギアハックが便利かもです。沢山のギアをまとめて整理するのにおすすめです。収納スペースがすっきりするのは快適ですよ。

 

\  GEAR HACK(ギアハック)はこちら /

山道具の買取 UZD(ユーズド)※旧ギアハック

 

 

 

あとがき

今回はApex Legends(エーペックスレジェンズ)を快適にプレイするためのグッズのご紹介でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。