patagonia(パタゴニア)のレインウェア クラウド・リッジ・ジャケット レビュー

今回はpatagonia(パタゴニア)のレインウェア、クラウド・リッジ・ジャケットについてご紹介します。

 

これまでのレインウェア歴

これまでレインウェアをなんとなく使ってきましたが、メインで使っているのはバーサライトジャケットでした。2年ぐらい着ていたのですが、2018年9月に行った屋久島でとうとうファスナーが壊れ、新調することにしました。

その時の記事はこちら

屋久島・宮之浦岳でテント泊 持っていた山道具と全行程まとめ その1 屋久島・宮之浦岳でテント泊 持っていた山道具と全行程まとめ その2

 

クラウド・リッジ・ジャケットは日本の気候に最適化したレインウェアです

パタゴニアが日本に向けてつくったレインウェアらしいので、今回入手してみました。今のところ雨で使っていないのですが、山歩きには毎回持っていっています。そのうち追記するかもです。

 

クラウド・リッジ・ジャケットの概要

型番は83675です。

 

サイズはSサイズです。

 

止水ファスナーです。

 

 

H2Noパフォーマンス・スタンダード・シェル、なのです。

 

 

内側はこのような感じです。ポケットと換気口がセットになっています。

 

ポケットを開けることで、換気できるようになります。性能のほどは今の所わかりません。

クラウド・リッジ・ジャケットは軽いです

実測値は371gです。専用のポーチがついています。

 

ポーチ単体だと11gです。

 

しまったときの寸法はこのような感じです。

 

公式サイト

 

公式オンラインショップはこちら

 

ちば

公式サイトでは、身長・体重などを入力することで、より正確なサイズ感を調べることができておすすめです!

 

出典:パタゴニア

 

出典:パタゴニア

 

出典:パタゴニア

 

ちば

メンズはこちらです

 

ちば

ウィメンズはこちらです

 

パタゴニア直営店・正規取扱店はこちら


出典:パタゴニア

 

 

 

あとがき

patagonia(パタゴニア)のレインウェア、クラウド・リッジ・ジャケットについてご紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございました。