patagonia(パタゴニア)のレインウェア クラウド・リッジ・ジャケット レビュー

今回はpatagonia(パタゴニア)のレインウェア、クラウド・リッジ・ジャケットについてご紹介します。

 

これまでのレインウェア歴

これまでレインウェアをなんとなく使ってきましたが、メインで使っているのはバーサライトジャケットでした。2年ぐらい着ていたのですが、2018年9月に行った屋久島でとうとうファスナーが壊れ、新調することにしました。

その時の記事はこちら

屋久島・宮之浦岳でテント泊 持って行った山道具と全行程まとめ その1 屋久島・宮之浦岳でテント泊 持って行った山道具と全行程まとめ その2

 

クラウド・リッジ・ジャケットは日本の気候に最適化したレインウェアです

パタゴニアが日本に向けてつくったレインウェアらしいので、今回入手してみました。今のところ雨で使っていないのですが、山歩きには毎回持っていっています。そのうち追記するかもです。

 

 

ちば

パタゴニアの公式の動画では、花谷泰広さんがご紹介しています。甲斐駒・七丈小屋に行けば会えるかもですよ

出典:パタゴニア

クラウド・リッジ・ジャケットの概要

型番は83675です。

 

サイズはSサイズです。身長が171cmで60kgですが、サイズ感はインナーにファイントラックのドライメッシュとパタゴニアのメンズ・キャプリーン・ライトウェイトを着て丁度いい感じです。同じぐらいの体格の方ならSサイズがおすすめかもです。

 

止水ファスナーです。

 

 

H2Noパフォーマンス・スタンダード・シェル、なのです。

 

 

内側はこのような感じです。ポケットと換気口がセットになっています。

 

ポケットを開けることで換気できるようになります。暑がりなので通常時でも開けて使っています。暑がりの方はどちらかというとポケットと言うより換気口として考えたほうが良いかもです。この場合開けっぱなしでの運用になるので、ここにはものはあまり入れないほうが良いかもです。

 

クラウド・リッジ・ジャケットは軽いです

実測値は371gです。専用のポーチがついています。

 

ポーチ単体だと11gです。

 

しまったときの寸法はこのような感じです。

 

公式サイト

 

公式オンラインショップはこちら

 

ちば

公式サイトでは、身長・体重などを入力することで、より正確なサイズ感を調べることができておすすめです!

 

出典:パタゴニア

 

出典:パタゴニア

 

出典:パタゴニア

 

ちば

メンズはこちらです

 

ちば

ウィメンズはこちらです

 

 

 

 

 

パタゴニア直営店・正規取扱店はこちら


出典:パタゴニア

 

好日山荘Webshopもお得かもです

ちば

パタゴニアのセールもやっていますよ
好日山荘もおすすめですよ
  • 好日山荘ポイントが5%つきます
  • お得な特集・キャンペーンが豊富
  • 会員限定のセールもあります
  • なかでもクリアランスセールは最大50%オフの品も
  • 7560円以上のお買い物で送料が無料に
  • 靴のサイズ交換が一回無料

 

\ 好日山荘Webショップはこちら /

好日山荘《公式通販》

 

 

 

 

あとがき

patagonia(パタゴニア)のレインウェア、クラウド・リッジ・ジャケットについてご紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございました。