屋久島・宮之浦岳でテント泊 持って行った山道具と全行程まとめ その2

今回は屋久島・宮之浦岳のご紹介その2です。

ちば

二日目の朝、淀川小屋から宮之浦岳を経由し、高塚小屋に一泊、トロッコ道を歩いて荒川登山口で下山し、新宿に戻ってくるまでの行程をご紹介します。

ここまでの話はこちら

持っていった山道具の一覧は以下でご紹介しています。

ちば

持っていけばよかったものや、持っていってよかった山道具もご紹介しています!
屋久島・宮之浦岳でテント泊 持って行った山道具と全行程まとめ その1

 

2日目の行程

ちば

この日は淀川小屋から宮之浦岳を経由して、高塚小屋まで歩きます。

【2日目】
淀川小屋 起床(04:30)・・・出発(05:51)・・・花之江河(07:04)・・・黒味岳分れ   (07:17)・・・投石岩屋(07:43)・・・げんこつ岩(09:00)・・・宮之浦岳(09:20)・・・焼野三叉路(09:40)・・・平石岩屋(10:09)・・・第一展望台・・・(10:50)・・・新高塚小屋(11:09)・・・高塚小屋(11:49)

 

 

明るくなるのは朝6時頃

今回の行程は9/10から9/12まででしたが、ヘッドライト無しで歩けるのは6:00頃でした。これも微妙に予定を狂わせましたが、事前に調べていなかったので反省点です。明るくなるまで待ちました。

 

歩きはじめます。

小花之江河

しばらく歩くと、小花之江河に到着しました。湿原です。

 

木道のすぐ下や横に水が流れています。

 

カエル発見。

 

カエルも撮れたので先に進みます。木道は、濡れていてとても滑りました。

 

黒味岳分岐

黒味岳分岐。写真左にすすめば黒味岳です。まっすぐ進んで宮之浦岳を目指します。

 

途中、何箇所かロープが設置されたところがあります。使ってもいいし、使わなくてもいけます。ローンピークは岩で滑らないので、あまり使わずに行けました。

 

木と苔に覆われていました。

投石岩屋

投石岩屋。最初これを登るのに気づかず写真左側の方に向かってしまいました。

 

これも登ります。

 

一旦休憩します。

 

休んでいたら、唐突にガスが晴れて来ました。

 

空が見えました。でもまたすぐ雨に戻りました。天気が目まぐるしく変わります。

 

雨でも濡れますが、雨が降っていなくても両脇の草露でたっぷり濡れました。

くりお岳

くりお岳に到着。

 

ほこらが気になりましたが、先に進みます。

 

宮之浦岳

もうすこしで宮之浦岳です。ちょっと晴れそうです。ここではじめて2名すれ違いました。

 

山頂です。

 

徐々に空が見えてきました。

 

空が見えました。

 

晴れていたのは数分で、なんかやばそうな雲が近づいてきました。

 

また曇ってきたので、先に進みます。高塚小屋を目指します。

 

 

 

しか発見。逃げられた。

 

さる発見。人より動物によく会いました。ここのさるは動じないですね。

 

平石岩屋

このあたりから大雨。

 

レンズが濡れた。

 

第一展望台。地面が川に。

 

ルートが沢になりました。

 

新高塚小屋はスルーしました。

 

高塚小屋

高塚小屋に到着です。助かった!

 

小屋内部。到着したときはぼくだけでした。めしをたべて昼寝しているうちに徐々に人が増えて、最終的に1階を2人で使いました。2階は女子2人とガイドさん、3階も女子2人とガイドさんでした。ここで白谷雲水峡が雨で通行止めになってることを知りました。屋久島のガイドさんは関係のないぼくにも情報をくれて大変親切でした。

 

翌日は白谷雲水峡を回避して、荒川登山口から抜けることに決め、早めに寝ました。

 

夜中にネズミに起こされました。

 

グラノーラうまいですよね。ぼくも好きです。

 

普通に明かりをつけて撮りました。このあと、ばらまかれたグラノーラを片付けて、ザックにすべて仕舞い、開けられないようにしました。

 

3日目の行程

ちば

この日は、縄文杉を見た後にトロッコ道を歩いて荒川登山口で下山し、空港まで行きます。家まで帰ります。

【3日目】
高塚小屋(04:30起床)・・・出発(06:07)・・・大株歩道入口(07:27)・・・楠川分れ(08:56)・・・辻峠(09:10)・・・白谷山荘(09:40)・・・分岐点(10:10)・・・白谷雲水峡・入口(10:40)・・・バス(10:50)・・・小原町(11:20)・・・荒川登山口(10:02)・・・タクシー(10:30)・・・宮之浦港(11:36)・・・レンタカー・・・まんてん(12:40)・・・食事・入浴・・・空港(13:56)・・・屋久島空港  JAC3750(16:45-17:20)・・・鹿児島空港 ANA630(19:25-21:15)・・・羽田空港 リムジンバス(21:40-22:15)・・・新宿駅西口

 

 

朝6時に出発しました。

 

下を向いて歩いていたら、iPhoneをひろいました。パトロールの方に渡しました。

 

大株歩道入口

大株歩道入口でちょっと休憩します。

 

ちょっと進むと橋がぽつぽつありました。

 

 

 

手すりがない橋も。

ちば

増水してて沢の勢いがすごかったので、まあまあ不安になりました。

 

 

ちば

トロッコ道はあまり面白くないと聞いていましたが、歩きやすいし、雨の影響なのか、沢と一体になっていてけっこうきれいでした。

 

 

荒川登山口

荒川登山口に到着です。山歩きはここで終了。

 

 

立派な建物です。

 

中も広くてきれいでした。

 

更衣室もありました。

 

 

脇の小屋にトロッコが2台ありました。

 

宮之浦港

荒川登山口から宮之浦港まではタクシーで行きました。9,000円ぐらいでした。

 

ドラッグストアモリ。ドラモリと呼ぶらしいです。空港から歩いていけます。ここでビール買ってから行けばよかったです。高塚小屋から一緒に歩いてきた方のレンタカーに乗せてもらい、三岳の小さいやつを買いに行きました。このときは売り切れだった。

 

ACOOPにも連れて行ってくれました。売り切れでもあきらめないこの方は、大きい会社の社長さんでした。紳士でした。このあとの予定は、この日の夜中に海中温泉に行って、翌日はモッチョム岳に行くんだそうです。羨ましい!

ちば

おせわになりました!

 

日帰り入浴がおすすめ

三岳の小さいやつも無事買えたし、社長にまんてんまで送ってもらい、お風呂に入りました。

 

 

出典:縄文の宿 まんてん

屋久島空港の近くの縄文の宿 まんてんに行きました。

 

 

日帰り温泉
・ ご利用時間11:00 – 22:00入館料
大人 1,600円
小学生 1,000円 
幼児 500円
3才以下無料
※入館料とは、大浴場・露天風呂 各種・サウナ各種の入浴料にタオルセットをセットにした料金です。
リラックスルーム

営業時間 11:00~17:00(1000円) 18:00~8:00(3500円)
※入館料は別途必要です。

※入湯税が別途150円かかります(島外・12歳以上の方)

出典:縄文の宿 まんてん

 

屋久島空港

お風呂に入り着替えたあと、空港に行きました。売店でガス缶を引き取ってもらえました。

とんかつ定食。うまかった。ご当地ものもいいですが、普通のが食べたくなります。

 

ほしかった屋久島バッジ。

 

飛行機の時間までけっこうあったので、空港外の喫煙所で、さっき買った三岳をいただきました。縄文杉で汲んできた水もまだあったので水割りにしながら飲みました。荒川登山口から乗せてもらった運転手さんにまた会いました。

 

濡れものでザックが重くなりました。

 

飲んだくれているうちに時間になったので、中に入ります。

 

あっという間。

羽田空港

羽田空港バスのりばはこちら

ちば

空港からはバスが楽ですよ

 

出典:羽田空港

 

羽田空港 バス方面別案内はこちら

ちば

新宿行きはエアポートリムジンのほうですよ

出典:羽田空港

出典:羽田空港

 

山から帰ったらすぐやるお手入れ

山から帰ったらとりあえずやるお手入れはこちらです。

キャンプから帰ったらすぐやる山道具のお手入れ

 

あとがき

今回は屋久島・宮之浦岳のご紹介その2でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。