軽くて小さい携帯 ニッチフォンS

今回は、携帯電話のご紹介です。『ニッチフォン-S』です。カードサイズの携帯で非常にコンパクトで軽い電話です。今まで持っていた電話(ソフトバンク・ガラケー)からこの電話にきりかえたので、この電話自体のご紹介と、別でこの電話に使えるSIMの比較もご紹介したいと思います。

 

上記の画像の財布は、エクスペドの『MINI VISTA ORGANIZER』です。以下の記事でご紹介しています。ニッチフォンはこの中に入れることができます。ニッチフォン4Gもサイズ的にはほぼ同じなので、入れることができます。ニッチフォンに防水性はありませんが、この財布にはあるので、キャンプやお山に持っていくならこのセットはおすすめかもしれません。

 

シンプルな山財布 EXPED(エクスペド) MINI VISTA ORGANIZER レビュー

 

ちば

今回ご紹介しているのは3Gです。2018年9月14日に『NichePhone-S 4G』がでてますよ!

 

 

ニッチフォンSとは

 

ニッチフォン-S』は、フューチャーモデルが販売しているカードサイズの携帯電話です。かなり小さくて、重さも38gしかありません。クラウドファンディングで、この存在は知っていたのですが、ちゃんと使えるのかとか、どうすればこれに変更できるのかよくわからないまま買ってしまいました。

 

重量・サイズ

 

重さは38g。

 

ポイントカードと比較。

 

エクスペリアとガラケーとの大きさ比較。

 

充電はこの黒い部品を接続して行います。マグネットです。

 

実際はここにmicroUSBを接続して充電します。

ちば

この黒い器具がないと充電できないため、まあまあ不便です。出先でも充電したい場合は、これを常に持ち歩くか、あるいは複数もつなどの対応が必要かもです。アクセサリとして、この部分だけでも売っているようです。

 

 

画面はこのような感じ。

 

スペック

 

製品名製品名 NichePhone-S(ニッチフォン-S)
サイズ90 x 50 x 6.5 mm
重量38g
音声通話・SMS

出典:futuremodel.co.jp

ガラケーよりも出来ることが少ないです。LINEなどのアプリは使えません。通話とSMSと、あとちょっと機能がありますが、そんなところです。テザリングもできますが3Gです。シンプルすぎて面白い製品ではあるのですが、まあまあ使いづらそうです。

以下のような人向けかもしれません。

  • 面白いものがほしい(見せると大体驚かれます。初回のみ)
  • 軽さを追求したい
  • ふだんから通話とSMSしか使わない
  • お山やキャンプではスマホを使わない方針の人
  • メインと別にサブ端末として持ちたい
  • お子様に電話を持たせたいが、有害なサイトなどは閲覧させたくない場合

 

SIMフリー端末で日本の技適も取得済み

 

国内の携帯電話会社で販売されているSIMカードが使えます。NanoSIMです。

 

携帯電話会社やMVNOの対応状況はこちら

 

SIMフリー端末ではありますが、携帯電話会社の対応状況がまちまちです。公式サイトに「動作検証済み」SIM一覧がありますので、もし購入するのなら事前にSIMカード確認すると安心です。

 

SIMの比較をしてみました。

ニッチフォンSに使用できるSIMを比較してみた

 

ちなみにぼくはmineo (Dプラン)の音声通話付きで一番安い1,400円/月のプランにしました。500MBしか使えません。無謀にもテザリングしています。使い切ってもマイネオでは追加料金はかからず、速度制限がかかるだけらしいです。100kbpsぐらいになります。遅いですが、タブレットを持ち歩くときだけ接続して、基本はSMSしか使わないので、多分大丈夫ではないかと思っています。秋になったら4g対応のやつに切り替えるかもしれませんが、とりあえず当面はこれで行きたいと思います。

 

 

4G対応の後続機種NichePhone-S 4Gが2018年秋にリリース

NichePhone-S 4Gというモデルが発売されています。サイズ感は同じで52gです。本機種(ニッチフォンS)で要望の多かった機能に対応して発売されています。こちらにすれば良かったかも。

 

ちば

新機種がでてしまっているので、今ニッチフォンSを入手するメリットは、「4Gモデルより軽い」ことと、「4Gモデルより安い」ことの2点だとおもいます。

出典:futuremodel.co.jp

出典:futuremodel.co.jp

ちば

上記の画像の枠でかこったところが、本機種(ニッチフォンS)のやや弱い部分でもあります。いずれも新機種の方では改善されているようです。

ちなみにテザリングをすると、あっという間に電池がなくなります。また、熱くなります。

 

 

小さい携帯はこちらでも紹介しています。

小さくて軽い携帯 Unihertz  Atom

 

あとがき

 

今回は携帯電話のご紹介でした。次回以降で余裕があれば、ソフトバンクガラケーから番号そのままで、ニッチフォン+マイネオSIMへの切り替え方法についてもご紹介したいと思います。→ニッチフォンに使えるSIMのご紹介に変更しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。