登山におすすめのランニングシューズ!Altra(アルトラ)ローンピーク2.5 レビュー

今回はアルトラ ローンピーク2.5についてご紹介します。このシューズはトレイルランニング用のシューズですが、トレッキングでも使えておすすめです。

ちば

山歩きにおすすめです

サイズ感

私は足のサイズが26㎝で、27㎝のモデルを購入しました。ちょうどいい感じです。厚手の靴下を履くとちょっとぴったりすぎる感じなので、薄めの靴下を履いています。

軽くて疲れにくい

軽登山靴・トレッキングシューズはしっかりしていて安心ですが、私は重くて次第に疲れしまいます。低山のトレッキングならランニングシューズで十分対応できますし、疲労度が違います。

片足わずか300gです。足取りも軽くなります。

歩きやすい

トレイルランニング用のシューズなので、起伏があって不安定な登山道でも歩きやすいです。履き心地もいいです。

 

 

 

つま先部分が丸っこくて広いです。指でしっかり地面をつかむような感覚があります。ソールは親指まで守るような形状になっていて、木や岩などに当たっても安心です。

沢などの水沿いでは浸水する

防水ではないので、沢や水たまりでは水が入って来ることがあります。すぐ乾きますが、足が濡れるのが嫌な場合はやめた方が良いでしょう。

 

ゲイターとの併用がおすすめ

ランニングシューズで山歩きすると、靴ひもが解けたり、くつの中に小石などが入ったりしてちょっと気になるときがあります。ゲイターを付けておけば防げるので、併用がおすすめです。ローンピークにはかかとに面ファスナーがついていて、ゲイターを固定できます。

おすすめのゲイターはDIRTY GIRL GAITERSというゲイターなのですが、あまり売っていないようです。あとはアクシーズクインのゲイター、クナイ・ショートが軽量でランニングシューズに相性がよいです。クナイはつま先側にトグルが付いていて、靴紐に固定できます。かかとにも面ファスナーが付いているので小石が入らず快適です。

クナイ・ショートは以下の記事でご紹介しています。

ランニングシューズにおすすめ AXESQUIN(アクシーズクイン)のゲイター レビュー

 

 

かかと部分。ゲイターを固定できるようになっています。

 

ここに貼り付けて固定します。

ランシューズなら、山歩きの帰りにはザックにしまえる

登山靴と違ってかさばらないため、帰りにはザックにしまっています。山登り後、特に温泉から上がった後はサンダルなどに履き替えると、疲労回復度が全然違います。ザックに入れる際は軽く洗い場で洗って大きめのビニール袋に包んでおけばザックが汚れずしまえます。

 

ランシューズのお手入れ

帰った後のお手入れとしては、まず水洗いして泥汚れを落として、脱水して陰干ししています。ニオイが気になる場合は大きめのたらいに重曹を入れてつけおき洗いしています。匂いも取れてきれいになります。

 

くつが軽くて歩きやすいと、山歩きもより楽しめますよ!

ソロトレッキングの場合は、しっかりしたトレッキングシューズを選ぶのもありですが、これに限らず、ランニングシューズの方がおすすめです。軽いくつを履いて疲労しにくくしたほうが、体力に余裕ができて安全に山歩きを楽しめると思います。もしランニングシューズをお持ちなら、それで山歩きしてみるのもおすすめです。

 

泊り登山の山道具まとめはこちら

泊り登山の山道具まとめはこちらです。ローンピークを使っています。

槍ヶ岳でテント泊 持っていった山道具と全行程まとめ

あとがき

今回はアルトラ ローンピーク2.5についてご紹介しました。トレッキングシューズは持っていますが、これを買ってからはほとんどはかなくなりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。