ソロキャンプにおすすめ mont-bell(モンベル) EXライトダウンジャケット

今回はモンベルのダウン、EXライトダウンジャケット をご紹介します。2014年9月に入手して今も使っています。1101365という型番です。どんなものでも良いと思うのですが、薄手のダウンは汎用性が高く、スリーシーズン使えるのでひとつ持っていると便利です。

ちば

薄めのダウンです

とりあえず持っていく、いくつかの理由

薄手のダウンは軽量・コンパクトなので荷物になりにくい

ザックで行くソロキャンプの場合は重量に気を使いますが、この手のダウンは軽くてコンパクトなので、荷物になりにくいです。

 

家にあった袋に入れています。

 

袖。

 

首元。フードはない。ポケットもついていないので、ちょっと不便。

 

ファスナーの引手は一つだけ。

 

実際に使わなくても「ダウンを持ってきた」事で余裕が生まれる

ダウンがあると思うだけで、寒さに対する耐性がやや高まる(ような気がします)。逆に持ってくるのを忘れると、余計寒く感じるものです。

レインウェアなどを重ね着すれば保温力アップ

さらに寒い時はバーサライトジャケットなどのレインウェアを着れば保温力がアップします。

トレッキングにおすすめ!mont-bell(モンベル) バーサライトジャケット レビュー

具体的な利用シーン

山登りの歩き始めや、休憩時の保温

山登りなどでまだ体が温まっていないときや、途中休憩で体を冷やしたくないときなどに便利です。

キャンプ場やテント場などの滞在時の防寒

じっとしている状況で肌寒くなったときに活躍します。

電車やバスなど、冷房が効き過ぎの場合

ウインドブレーカーでもよいと思いますが、薄手のダウンを着ると快適な場合もあります。

新しいモデルにこだわらないなら、アウトレットもおすすめ

EXライトダウンジャケットは軽くて暖かいです。モンベルは、しっかりしたスペックなのに全般に良心的な価格設定なのでおすすめです。型落ちでも良いならモンベルのオンラインショップにはアウトレットもあります。

冬は寒い

寒さへの耐性は人それぞれだと思いますが、私はこれだけだと冬は寒いです。秋冬は厚手のダウンを持っていきます。

秋冬キャンプにおすすめ Patagonia(パタゴニア) ハイロフトダウンフーディー レビュー

 

山道具のお手入れはこちら

汚れてきたら普通に洗濯機で洗っています。その後コインランドリーの乾燥機を使っています。ふかふかになります。

キャンプから帰ったらすぐやる山道具のお手入れ

 

泊り登山の山道具まとめはこちら

泊り登山の山道具まとめはこちらです。このダウンも装備に加えています。

槍ヶ岳でテント泊 持っていった山道具と全行程まとめ

 

あとがき

今回はモンベルのダウン、モンベルEXライトダウンジャケットについてのご紹介でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。