行ってよかった!おすすめテント場

行ってよかったテント場をご紹介します。いずれもテント泊で何度か行ってみた後の感想です。

ちば

どこもおすすめのテント場です

長衛小屋(甲斐駒ヶ岳)

長衛小屋は甲斐駒ヶ岳や、仙丈ケ岳への登山の起点になる場所にあります。

はじめてのテント場におすすめです。

ここのポイントは、

  • バス停から徒歩10分程度
  • 水量の豊富な水場がある
  • シャワーが使える

以上の点が挙げられます。

バス停から徒歩10分

バス停からテント場までは徒歩で10分程度です。このため、重い荷物でもたどり着けます。登山の場合、重い食材は敬遠されがちですが、ここならば運べてしまうのでおすすめです。

 

テント場の様子

 

テントから見える景色

 

小屋で売っているおでん。鍋を持っていけば入れてくれます。

 

水量の豊富な水場がある

天然水が飲めます。水量も豊富で冷たく、おいしいです。ここで補給すれば水の心配はありません。

 

シャワーが使える

時間を指定し料金を支払えば、小屋のコインシャワーを利用できます。テント場利用者でもOKです。タオルは持参です。

 

長衛小屋のデータ

長衛小屋(ちょうえごや)
北沢峠から山梨県側へ徒歩15分。
収容人員56人。
4月27日から5月5日、6月中旬から11月上旬および年末年始営業。要予約。幕営100張可。
1泊2食 8,200円から
幕営料 500円
連絡先
現地電話:090-2227-0360
営業期間外:090-8485-2967
注記:平成25年6月30日に名称が「北沢駒仙小屋」から「長衛小屋」に替わりました。

出典:長野県伊那市

 

燕山荘(燕岳)

北アルプスの燕岳にある燕山荘です。山頂付近にあるので行くのは大変ですが、その分展望がすばらしいテント場です。

ここのポイントは、

  • テントの中からご来光や山並みを一望できる
  • 小屋までの登山道は整備されていて歩きやすい
  • 登山口には温泉がある

この3点です。

テントの中からご来光や山並みを一望できる

燕山荘のテント場は山頂付近にあるため、眺めが非常にいいです。天気が良ければ、テントの中からもこのような景色を楽しむことができます。

 

小屋までの登山道は整備されていて歩きやすい

テント場までの道はよく整備されています。3大急登ではありますが、休憩場所が各所にあり、途中に山小屋もあります。

 

途中にある合戦小屋

 

登山口には温泉がある

登山口には中房温泉という温泉があり、下山後に入ることもできます。

 

公式サイトはこちら

燕山荘の公式サイトはとても充実しています。詳細は公式サイトをご覧くださいませ。

 

 

赤岳鉱泉(八ヶ岳)

八ヶ岳にある赤岳鉱泉のご紹介です。

ここのポイントは、以下のようなところです。

  • 温泉(鉱泉)がある
  • 生ビールがある
  • トイレがきれい

 

温泉(鉱泉)がある

まさに秘湯という感じで、3~4人も入ると一杯になりますが、なにより山中のテント場にあるのが貴重です。料金を支払えばテント利用者も利用できます。この温泉に入るためだけにここへ行ったこともあります。

 

生ビールがある

生ビールがあります。

 

テントからの景色

トイレがきれい

掃除が行き届いていて、とても清潔です。

 

手ぬぐいがおすすめ

必ず売っているわけではないようですが、かわいいのでおすすめです。青もあります。

公式サイトはこちら

赤岳鉱泉も公式サイトが充実しています。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

 

yatsugatake J&Nもおすすめ

テント場ではありませんが、八ヶ岳ではこちらがおすすめです。美濃戸口にあります。宿泊や食事、入浴などができます。八ヶ岳への行きに前泊したり、帰りのお風呂に立ち寄るのがおすすめです。

 

 

 

レストラン利用でお風呂がお得になります。帰りにお風呂を利用しましたが、とてもいいお湯でした。ここはマロ君というシベリアンハスキーがいます。

 

ここで使用しているテント

使用しているテントは、以下の記事でご紹介しています。よければ見てみてください。

ソロキャンプ用のテント mont-bell(モンベル) ステラリッジテント1型 レビュー

 

あとがき


今回はおすすめのテント場をご紹介しました。テント泊する際に検討してみてはいかがでしょうか。最後まで読んでいただきありがとうございました。