BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)ディスタンスカーボンZのレビュー

今回はブラックダイヤモンドのポール、『ディスタンスカーボンZ』についてご紹介します。

ちば

軽量で、疲れにくいトレッキングポールです。

ディスタンスカーボンZは軽いので使用時は疲れず快適

1本で約130gなので、使い続けても疲れにくいです。しっかりしたトレッキングポールだと重さもそれなりにあるので、次第に重く感じてきて余計疲れます。このトレッキングポールなら山登りがさらに楽しくなりますよ。

 

2本の重量

ディスタンスカーボンZの外観

収納時の状態。

 

折りたたむと、33㎝ぐらいになる。

 

グリップは硬めの素材で持ちやすい。

 

手首にかける部分。輪の大きさは調節できる。

 

裏側には面ファスナーが付いている。

 

組み立てるときは、グリップを持ってぐいっと引っ張ります。

 

ポールの接合部。引っ張られるとこれが内部に挿し込まれます。

 

グリップの根元にあるこのボタン状のものがカチッと出てくれば使用できます。しまうときはここを押します。

 

 

ディスタンスカーボンZはバランス保持としてのみ使うのがおすすめ

カーボン製で軽量ですが、あまり負荷をかけるような使い方をすると折れる恐れがあります。ぼくは下山時など転倒防止用としてのみ使っています。

 

ディスタンスカーボンZは使用時の長さは調節できない

調節できないので、購入時に長さを選びます。

 

テントポールとして使う場合は長さに注意

ツェルトやタープなどのポールとしても使用したい場合は、長さが足りているか確認が必要です。ぼくは『ディスタンスカーボンZ』の100㎝を買ったのですが、その後に買ったローカスギアのクフには長さが足りなかったです。

ソロキャンプにおすすめのテント!LOCUS GEAR Khufu Sil / ローカスギア クフ・シル レビュー

 

ただ、ポールを延長できるような商品も売っています。

軽くて疲れないトレッキングポールをお探しの方におすすめです

 

泊り登山の山道具まとめはこちら

泊り登山の山道具まとめはこちらです。このトレッキングポールも使っています。以下の時はやや長時間の山歩きだったので、持って行ってよかったです。

槍ヶ岳でテント泊 持っていった山道具と全行程まとめ

 

 

あとがき

今回はブラックダイヤモンドのポールについてご紹介しました。軽くておすすめなポールです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。