年末に日帰り山歩き 鍋割山に行ってきた

今回は、鍋割山に行ったけど、着いたのがおそすぎて鍋焼きうどんを食べられなかった話です。2018/12/29に日帰りで行ってきました。

当初の予定では鍋割山荘で鍋焼きうどんを頂いたあと、帰りに温泉によって行くはずでしたが、うどんは食べられず、帰りが遅かったので温泉も止めて帰りました。

 

オーダーストップは13:30。うどんは売り切れていた

うどんというか、鍋割山荘のメニューのオーダーストップは13:30のようです。事前に調べてから行けばよかった。うどんの売り切れの心配をしていましたが、オーダーストップの想定はしていなかったので、衝撃でした。

ちば

公式にもきちんと時間が書いてありました。

出典:鍋割山荘

 

14時過ぎに着いたので、営業自体が終了していました。持っていった水は、中にはいって左側に並んでいるので、そこに置きました。

 

ちば

営業は終わっていましたが、お願いしたらビールとつまみは売ってもらえました。

 

鍋割山のルート

ちば

今回はこのようなルートで行きました。

出典:ヤマケイオンライン

このルートは行きのルートが林道歩きが長くて、楽なのですがやや単調です。塔ノ岳に寄ろうかとも思ったのですが、分岐(金冷し)のところで暗くなりかけていたので、やめました。歩行距離は16kmぐらい、時間は7時間ぐらいでした。

 

鍋割山までのアクセス

ちば

渋沢駅⇔大倉間のバスは本数が多めです。

出典:ヤフー乗換案内

 

渋沢駅から出発

渋沢駅のバス停からスタートです。この時点で10:50ぐらいでした。

 

大倉行きのバスに乗ります。

 

トレランぽい人が1人だけでした。

 

大倉バス停に到着です。登山届けを書いて出発します。

 

コンビニができていました。ポプラです。

 

でも休みでした。水が足りなかったので、自動販売機で購入してから出発しました。

 

すこし道路歩きです。天気がいい。

 

林道です。しばらくは平坦な道です。

 

標識を確認します。

 

二俣に到着です。鍋割まではあと3.6kmです。

 

 

 

ちょっとした橋を渡ります。

 

山荘へ運ぶ水がおいてあります。前回来たときはスルーしましたが、今回小さめのやつを1本持っていきました。

 

 

 

もうちょっとあります。ここからは山道です。

 

霜柱を発見。

 

後沢乗越です。風が冷たい。

 

 

 

富士山をとってみました。

 

鍋割山荘に到着です。14時過ぎでした。大倉バス停を11時ごろ出発したので、3時間ぐらいで到着です。このあと、オーダーストップを知り、やや落ち込んだまま、なんとか売ってもらったビールをいただきます。

 

クッカーを忘れたことに気づく

天気がいい。とりあえずビールはいただけたので、クッカーで一応持ってったパスタでも茹でるか、と思いザックを開けたらクッカーを忘れていました。更にショックでしたが、このままではめし抜きになってしまう危機感から少し考え、ビールの空き缶をクッカーの代用として使うことにしました。

写真取るのは忘れました。結論としては、ちょっと小さいけど普通に使えました。ナイフで上部を適当に切って使いました。けっこう面白い状態だったので写真取ればよかった。

 

寒いと思ったら0度だった。

 

鍋割山荘でしばらく休んだあと、塔ノ岳方向に向かいます。なんか暗くなってきました。

 

塔ノ岳、大倉尾根の分岐点(金冷し)に到着です。日差しが夕日っぽくなってきました。16時ぐらいです。ここから大倉尾根をおります。

 

 

大倉尾根を下っていきます。

 

歩いている人がいない。このあとここで鹿に会いました。

 

花立山荘に到着。

 

日が暮れた。16:30ごろです。ここから急速に暗くなりました。

 

17:30ごろに見晴茶屋(たぶん)で撮った写真。ボケた。このあとはゆっくり歩いて大倉バス停に到着しました。18:00頃に到着でした。

 

帰りは少しナイトハイクになった

冬なので、日暮れが早かったです。16時ごろにはだいぶ暗くなりました。明かりをなぜか3種類持っていて、予備電池もそれぞれ一個ずつ持っていたので、それほど不安はなかったですが、予定していなかったのでちょっと面倒でした。

ヘッドランプではありませんが、ゴールゼロのランタンが意外に活躍しました。

ソロキャンプにおすすめのLEDランタン 170時間点灯するGoal Zero(ゴールゼロ) LIGHTHOUSE micro レビュー

 

クリステルの手前で転倒した

山道が終わり、やれやれ終わったと思ったところで靴ひもを踏んで思い切り転倒してしまいました。クリステルの手前あたりです。思わず手をついたのですが、こらえられず前側に一回転してしまいました。手もしばらく痛くて・・・。

 

帰りの立ち寄り湯はこちら

今回はいけませんでしたが、弘法の里湯に行く予定でした。登山客で結構混むので早い時間に行ったほうがいいかもです。

参考 弘法の里湯秦野市

 

 

 

出典:弘法の里湯

あとがき

今回は年末に鍋割山に行った話でした。2018年最後の山歩きは、鍋焼きうどんは頂けず、クッカーを忘れ、予定外のナイトハイクをし、しかも最後に転ぶという、いろんな事が盛りだくさんでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。