折りたためる水筒 nalgene(ナルゲン) フォールディングカンティーン レビュー

今回はナルゲンのフォールディングカンティーンをご紹介します。ソロキャンプや山歩きの水入れ、ウォータータンクとして便利です。

ちば

フォールディングカンティーン 1.5L』は2016年に入手して今も使っていますが、気に入ったので『3.0L』も入手しました。

ナルゲン フォールディングカンティーンはコンパクトにたためます

使わないときはくるくる丸めてしまっておくことができます。ザック内にコンパクトに収まります。3.0Lモデルはこんな感じ。大きめの輪ゴムで括ると広がらずに便利です。かなりコンパクトではありますが、1.5Lに比べるとややかさばります。

 

3.0Lモデルの重量は79g。

 

3.0Lモデルは輪がついています。

 

1.5Lモデルの場合はこんな感じ。かなりコンパクトになります。

 

 

1.5Lモデルの重量は67g。重量的には3.0Lモデルとあまり変わらないですね。コンパクトさでは1.5Lモデルのほうが良いかも。

ナルゲン フォールディングカンティーンは広口仕様で水汲みが楽

キャンプ場やテント場で水を汲むときは、通常のものだと水が入れにくかったりします。ナルゲンなら広口なので、水を汲むときも入れやすいです。中の水を捨てるときもざばっと出せて快適です。

ナルゲン フォールディングカンティーンは味が変わったりしない

基本的に水だけを入れています。折りたたみ水筒によっては、ちょっと味が変わるような気がするものもありますが、カンティーンはおいしい水はおいしいまま保存できます。

MEMO
中の水を飲むときは、一旦クッカーやカップなどに注いでから飲んだほうがよりおいしく頂けると思います。

ナルゲン フォールディングカンティーンは耐久性がある

1.5Lモデルは2016年に入手し、キャンプや山歩きのたびに使っていますが、まだ水漏れはありません。表面はくすんできました。文字がかすれています。3.0Lモデルのほうはまだ買ったばかりなので分かりません。1.5Lモデルと同じ耐久性を期待しています。

 

ソロキャンプがメインの場合は3.0Lモデルがおすすめ

収納時・使用時は1.5Lモデルよりややかさばりますが、折り畳み後はそれなりに小さくなります。容量が2倍になり、水場と往復する回数が減ります。1.5Lモデルも良いのですが、贅沢に水をつかうとすぐ無くなってしまうので・・・。使用感は後程レビューしようと思います。追記:キャンプで使用してきましたが、キャンプには3.0Lのほうが快適でした。

ソロキャンプと山歩きで併用するなら1.5Lモデルがおすすめ

軽くてコンパクトにたためて持ち運びに便利です。容量的にも使い勝手が良いと思います。1.5Lのこれと、足りない分を500mlペットボトルで調整すれば、日帰りの山登りなどの水分補給としては十分ではないかと思います。

 

ザックで行くソロキャンプにおすすめの山道具まとめ

ザックで行くソロキャンプにおすすめな山道具は以下の記事でご紹介しています。

ザックで行くソロキャンプにおすすめの山道具まとめ

 

あとがき

今回は折りたためる水筒として、ナルゲン フォールディングカンティーンをご紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございました。